旅行

平泉の世界遺産巡りおすすめスポット9選!!

前回の「そうだ 仙台、行こう。②」の旅から、やっと続きを書きますね。って、もう8月だよ…どんだけ~(笑)

さてさて、念願の牛タンを食べてから、仙台市から一関市に移動して、一ノ関駅周辺のホテルにチェックイン!
なぜ一関市に宿泊したって?
一ノ関駅近くには、平泉駅に比べるとレンタカー店がたくさんあるからだよー。

で、1日目は牛タンを食べることができたけど、牛タンが消化されず、18時に予約してあった居酒屋ではあまり飲めず、食べられずでした(笑)

2日目の朝だよー!!
8時前にレンタカー店に到着。ラクティスくんに乗って、毛越寺(もうつうじ)へGO!

5月の平泉は、まだ肌寒いです。
夏のような恰好をしていったので、カーディガンが必要でしたけど。

毛越寺に着いたら、まずは宝物館を見るのがオススメです。毛越寺の歴史や平安当時の様子を知ることができますよ。

毛越寺は慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡公(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されたそうな。

健康長寿・病気平癒・運気向上にご利益があるパワースポットですって!
大泉が池沿いに造られた浄土庭園は、ぐるりと散策できるようになってますよ。

名称:毛越寺
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
拝観時間:8:30~17:00(11月5日~3月4日16:30まで)
拝観料金:大人500円、高校生300円、小・中学生100円
駐車場:普通車300円
参拝所要時間の目安:60分
公式サイトURL:http://www.motsuji.or.jp/

毛越寺の隣にある公園のような場所が観自在王院跡(かんじざいおういんあと)。
車の中から、ここじゃない?と言いながら通り過ぎました(笑)毛越寺の帰りに覗いてみるのも良いかもね。

名称:観自在王院跡
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
公式サイトURL:http://hiraizumi.or.jp/archive/sightseeing/kanji.html

毛越寺から平泉文化遺産センターに寄り、平泉の文化遺産の魅力をパネルや映像で見ることができます。
史跡を訪れる前に、見学に行ったほうがより平泉の歴史を理解することができるよー。

名称:平泉文化遺産センター
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
開館時間:9:00~17:00(11月5日~3月4日16:30まで)
休館日:12月29日~1月3日
入館料金:無料
駐車場:無料
見学時間の目安:10分

さぁ、いよいよ中尊寺(ちゅうそんじ)に向かいまーす!

中尊寺の表参道入り口から月見坂を上っていきます。

八幡堂(はちまんどう)、東物見という平泉町を一望できる展望台、弁慶堂(べんけいどう)。弁慶堂には顔ハメあるよ(笑)

地蔵堂(じぞうどう)、薬師堂(やくしどう)と回り…この写真は薬師堂。

やっと中尊寺に着きましたよー。ここまで来るのに、どんだけ御朱印もらったよ(笑)

こちらが、中尊寺の本尊の釈迦如来坐像。迫力の大きさです!!

なぜか、象のモニュメントがあったけど!?

まだまだ回りますよ。峯薬師堂(みねやくしどう)、不動堂(ふどうどう)、大日堂(だいにちどう)鐘楼(しょうろう)、阿弥陀堂(あみだどう)、弁財天堂(べんざいてんどう)。

そして、金色堂(こんじきどう)!!

中尊寺の金色堂と旧覆堂の近くある芭蕉の像。金色堂に松尾芭蕉も訪れたんだって。
ここまで上がってくるのに大変だったろうに…

こちらは、白山神社能楽殿(はくさんじんじゃのうがくでん)。
重要文化財にも指定されていて、中尊寺を代表する施設の一つ。

名称:白山神社能舞台
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202 中尊寺境内
拝観時間:8:30~17:00(11月4日~2月末日16:30まで)
拝観料金:無料
参拝所要時間の目安:10分

かなり時間がかかったけど、けっこう見応えがありました!
数多くの御朱印をいただくことができましたけどね(笑)これは、金色堂の御朱印。見開きのもの。
中尊寺は、往復2時間はみておいたほうがいいね。メチャお腹空いたよー(笑)

名称:中尊寺
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
拝観時間:8:30~17:00(11月4日~2月末日16:30まで)
拝観料金:大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
駐車場:普通車400円
参拝所要時間の目安:120分
公式サイトURL:http://www.chusonji.or.jp/

お腹も空いたので、中尊寺近くのわんこそば屋へ。
通常のわんこそばとは違い、盛り出し式平泉わんこそばというらしく、最初からお椀にそばが盛られて出てきますよ。
なので、自分のペースでゆっくり食べられます♡

お腹も満たされ、お次は、高館義経堂(たかだちぎけいどう)へレッツラゴー!
中尊寺の東方にある丘稜で判官館(はんかんやかた)あるいは衣川館(ころもがわやかた)とも呼ばれているんですって。

高館義経堂は世界遺産ではないけど、平泉の観光名所の一つだよ。資料館には、なんとも珍しい木像の仁王像が!!

名称:高館義径堂
住所:岩手県平泉町平泉字柳御所14
拝観時間:8:30~16:30(11月5日~3月4日は16:30まで)
拝観料金:大人200円、小・中学生50円
参拝所要時間の目安:20分
公式サイトURL:http://www.motsuji.or.jp/gikeido/

無量光院跡(むりょうこういんあと)は通り過ぎちゃったけど(笑)、達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)へ向かいます。

坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が征夷の記念に毘沙門天(びしゃもんてん)を祀った岩窟。

達谷窟毘沙門堂の左隣には、岩壁に刻まれた大磨崖仏があるよ。ほら、ほら、わかる~!?

名称:達谷窟毘沙門堂
住所:岩手県平泉町平泉字北沢16
拝観時間:8:00~17:00(11月24日~3月31日は16:30まで)
拝観料金:大人300円、中・高校生100円、小学生無料
参拝所要時間の目安:30分
公式サイトURL:http://www.iwayabetto.com/

お次は、絶対生きたかったところ。厳美渓(げんびけい)に向かいますよー!!

栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成された厳美渓。
見てみてーー!!エメラルドグリーンの水流が美しい♡

名称:厳美渓
住所:岩手県一関市厳美町字滝の上地内
利用時間:通年
公式サイトURL:http://www.ichitabi.jp/course/01_motsuji_genbikei/index.html

ワタシが絶対行きたかった理由は…これこれ~!!
岩場のカゴにお金を入れると、ロープ伝いにカゴが飛んでくる厳美渓名物「空飛ぶだんご」で有名な郭公屋(かっこうや)の「郭公だんご」

名称:郭公屋
住所:岩手県一関市厳美町字滝ノ上211
営業時間:9:00~17:00(12月~2月冬期休業)
料金:あん、ごま、しょうゆの3本入り400円

空飛ぶ団子を食べて大満足なのでした♡

いよいよ2泊3日の旅行も残すところ、あと1日。鳴子温泉に向かいまーす!!もしかして、まだ続いちゃう?(笑)

created by Rinker
お菓子工房幸ふく
¥1,544
(2019/10/14 16:34:39時点 Amazon調べ-詳細)